読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大豆製品のあたまの中。

気づきや学び、考えてること。頭の中にあるもの。

マキシマリストな主人との2ヶ月間の攻防戦  〜Prologue〜

お久しぶりです大豆製品です。


そろそろ全国の夏物のSALEも終盤に差し掛かってまいりましたが、皆様は何かご購入されましたでしょうか。
販売側の私としましては、今月始めからずっと残業続きなので何卒早く8月になることを待ち望んでいる所存でございます。
お客様の満足されたお顔を見るのは誠に嬉しいことではありますが、give me体力っていうのも本音でございます。
 

マキシマリストな主人とのその後

 

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

さてさて、4月に宣言した家全体のミニマム化についてのその後をご報告していきたいと思います。
本当は月一で進展をご報告していこうと最初考えていたのですが、なにぶん歩みが遅く、正直ろくに報告できるものが無かったの…。
 
夫婦という立場ですが当然彼と私は他人な訳で、
価値観の正反対な他人と共同生活をしていくのにお互いの落としどころを探る作業はこれまでも大変なことでした。
今回の件は思いっきり私の価値観(モノを少なく生活したい)に正反対のマキシマリストな彼を引っ張りたいっていう、まぁただの私のワガママを押し付けてることだと自負してるのでより落としどころが見つからず、正直今も手探り状態でございます。
 
「自分がいいと思うことでも相手にとっては嫌なこと」は多々ある、ということを忘れてはいけないですよね。
昨今のミニマリスト批判も、相手に価値観を押し付けたり
「なんでまだモノたくさん持ってるの?少ないほうがコスパいいのにー早くこっちきなよ笑」
て上から煽られてるようにや、自分の価値観を否定されたように相手が感じたとしたらそりゃー批判するわな、と思います。反射的にでも本質的にも。
こっちはそんな気がなくても、相手がそう感じたらそうなんだと思う。
多くのトラブルの根本的要因は上記のことが発端じゃないでしょうか。
 
というのも、我が家のマキシマリストな主人との価値観バトル。
今まで水面下でひっそり姑息に誘導していこうとやってたのだけど、今月ついに表面化して久々にケンカになってしまったからなのです。
要因はそう、私が価値観押し付けすぎてしまったために。
なので自戒と反省を込めてのメッセージでございます。
 
リアルに接してる夫婦間ならまだ早期修復や落としどころを探り合えるけど、ネットとかの広範囲なら難しいですよね。お互いの意見がお互い一方通行でしか届かないし。
 
 
さて長くなってしまったので、次回はこの2ヶ月間の進展報告と、
同じくマキシマリストな同居人がいる方のために良くも悪くも参考になればと思い、私が主人にモノ減らしてもらうためにやってみたことを書いていこうかと思います。
早くて今週中に書けたらいいなぁ。
SALE早く終われ…!
 
■補足
カテゴリーに「マキシマリストな主人」を追加しました。 

 

 

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

choudoiisaizu.hatenablog.com