読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大豆製品のあたまの中。

気づきや学び、考えてること。頭の中にあるもの。

ヨガで得た想定外のメリット。◯◯の症状が緩和されました。

おすすめ

 

先日に引き続きヨガ記事です。 

ヨガによって得られる様々なメリットは皆様も既にご存知だと思いますが、今回は私が実感した、想定外だった嬉しい効果についてご紹介してみたいと思います。

 

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

反り腰の恐怖

画面の前のあなた、もしかして反り腰じゃないですか?
特にハイヒールを日常的に履いている女性にその症状は多くみられます。
下の画像はわかりやすくちょっと極端だけど、反り腰の人を街中でよく見掛けます。
そして私も思いっきり反り腰でした。
 

http://start-diet.com/wp-content/uploads/2014/05/34.png?bac69c

start-diet.com

 

当時は特に反り腰の弊害を自覚していなくて、ただ毎日腰痛いなーくらいの認識だったのですが、ある時整骨院の先生に
「このままいくと妊娠した時激しい腰痛に苦しむから今のうちに治療したほうがいいよ」と言われてしまいました。
これ以上痛くなるのは困ると真面目に治療受けたり家でも教えてもらった体操をせっせとこなしていたのだけど、無意識の身体の癖なので症状の緩和にかなりの時間を要して困っていました。
多分半年くらい治療してもらったと思うけれど、正直全然緩和の兆しがなく相変わらず普段は腰痛に苦しむ日々を送っていました。治療後だけ楽になる感じです。
 
 
余談ですが、妊娠中にマッサージ等施術受けれるところって限られているんですよね。
私がいたところは治療院もサロンも全部NGでした。
危険性があるし責任問題になるからなんだけど、そんなに激しい腰痛がくると前もって言われるならばできるだけ妊娠前に緩和しときたい!
 
 

「尾骨を託し込む」ということ

http://kuriokaseitai.com/wp-content/uploads/2014/09/bone_vertebrae_lat.gif

出典 http://kuriokaseitai.com/archives/1375

 

ヨガでよく出てくるフレーズ、「尾骨をたくしこむ」
最初その感覚がさっぱりわからずなかなかできませんでした。
ところがある日ふとその意味を身体が理解した途端、やっと頭と身体が繋がりました。
反り腰緩和の道は、尾骨をたくしこむことにあり。
それ以来日常生活でも出来るだけ気付いた時に尾骨をたくしこむことを意識しているのですが、治療受けても苦しんでいた腰の痛みが本当に緩和された自覚があります。
 
今までは夕方以降から「あーもー腰痛いよー」となってたのが、今は寝る前くらいに腰の筋肉が収縮しているからストレッチしとこうかな、くらいの感覚になりました。
もう真剣に腰痛に悩んでいたし、ほんとに早く治したほうがいいよといろんな先生に言われていたのですごく嬉しい想定外の効果でした。
ついでにその感覚がわかったのでヨガのポーズも余分な負荷がなく、より気持ちよくできるようになったという相乗効果。
 
まだまだ全然反り腰の部類にいるけれど、右肩上がりで緩やかな緩和を期待出来そうです。お勧めです♡