読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大豆製品のあたまの中。

気づきや学び、考えてること。頭の中にあるもの。

blog再開のご挨拶と、いろいろ近況報告

http://data2.whicdn.com/images/81133568/large.jpg

 

blog再開のご挨拶

お久しぶりです大豆製品です。

年始に、今年は変革の一年になりそうと書いたのですが、

なんとこの1〜3月までの間で私を取り巻く全ての社会のシステムが一変してました。

あれ、せめて半年とかの、もっと長いスパンでの変革な気がしてたのにな...?

 

とても慌ただしい毎日でしたが、なにはともあれ、ひとまず第一幕は無事完了。

燃えカスのようにヒラヒラと飛んでいきそうになりましたが、無事ここに復活しました。

それよりはてなって、前回書いた記事がこんなに前だと、過去記事貼付けのところカラッポになるんですね。びっくり。

またひとつ勉強になりました。

 

そんなこんなで、またゆるりと再開させていただきたいと思います。

うっかりご覧になってくださった皆様、どうもありがとうございます。

また水面下でひっそりのっそり、這うようにやっていこうと思います。

宜しくお願い致します。

 

以下、久々なので近況報告も記してみたいと思います。


 モノに対する価値観の変化

「自分なりのちょうどいいサイズを見つけたい」というテーマで始めたこのblog。

主に”モノ”をテーマにやってきたと思うのですが、

記事に書いてなかった間に、もうすでに”自分の中でのモノの適量”という項目は達成しておりました。

 

それを経た今の自分の価値観の変化はというと、モノに重点を置かなくなりました。

「好きなものがない、こだわりもない自分」にコンプレックスを抱いていましたが、それもひとつの執着心だったのですね。

 

こだわりと美意識を持っている人を見ると、なんて素敵!と相変わらず胸がときめくのは変わっていません。

ですが、それはそれ、人は人だなと。

好きなものが特に無いなら、それはそれでいいんじゃなかろうか。

私にとって、モノはただモノに過ぎない。

必死に探す必要はないんだな、とすんなり思えるようになりました。

 一生懸命に減らしたり何なりで、自分なりにモノに拘っていたら、気付けばそれに対する執着はハタっと薄らいだ感じです。

もしかしたら、自分の中でやりきったから、ある日抜けたのかもしれませんね。

 

今年は、私にとっての変革の年。なんとまだ3月ですね。

周りのシステムは予感より早急に変わりましたが、次は私自身が変わりそうです。

その予感が、本日ふいに降りてきました。

大きく変わりそうなので、もっと身軽になって、時が来たら勢いよくスタートダッシュきめられるようにしておこうかな。

適量がまた変化しそうです。

 

溢れ出した欲望と、今の課題

そして書き始めた当初、一番欲しかったのは「自分の時間」。

こちらも比較したらかなり増えましたが、まだまだ欲しい。もっと欲しい。

こちらの欲望の炎は、ひとつクリアしていくごとに更に燃え盛る性分なのかもしれません。

 

知りたいことも、ひとつ知れば倍以上増えるし

見たいものも一緒に過ごしたい人もたくさんある。

それを全部手に入れ、体感したいのです。

楽に生きるために、欲望も手放したいと考えていましたが、どうやら私には向いてなかったらしい。

どうやって手に入れようか?と作戦を考え始めた今のほうが胸がワクワクしています。

 

それに迎え撃つ最大の敵は、私の身体の基礎体力の無さ。

気持ちに身体が追いつかなくて、気付けば突如ダウンしてしまいます。無念すぎる。

これは幼少期からのことで、食事療法や身体のことなどを勉強して仕事にもしていたのはこの課題を乗り越えるためなのですが、

基礎体力は年々確実にUPしてるけれど、気力がそれを上回って更にUPしているから、まるでイタチごっこ。

そういうこともあって、欲望を手放したほうが苦しまないんじゃないかと考えていたのです。

気持ちを身体に寄せたほうが、周りに迷惑もかけず、自分も悔しい思いをしなくて済むのじゃないかと。

 

それでも、楽じゃなくてもいいから、ワクワクする人生を選択して行きたいものだと思いました。

なので当面の課題はこれですね。また向き合う時がきたか...!

だがしかし、研究熱心なのが唯一の取り柄だと自負しております。

必ずや、何かいい案を見つけ出してやる。

いい案があったらblogでシェアできたら嬉しいです。

 

それでは、またいつか書きます。いい週末を。