読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大豆製品のあたまの中。

気づきや学び、考えてること。頭の中にあるもの。

【マスカラorまつエクどちら派?】今まで使ったフィルムマスカラを勝手に評価★つけてみました【ちふれが大穴】

おすすめ 美容関係

こんばんは大豆製品です。

今回の記事は、以前から書こう書こうと温めていたので熱く書きあげました。

お暇な時でもご覧下さい。下の目次からもどうぞ。

 

 

 あなたのまつげは何派?

思いのほかルルのような見出しになりました。

突然ですが、皆様はマスカラ、まつエク、素まつげのどれがお好みなのでしょうか。

特に最近は周囲の人もまつエク派が多くて、

朝まつげメイクしなくていいなんて楽そうでいいなーなんて思っているのですが、

数年前からせっせと育ててきたまつげを大事にしたくて、私はフィルムマスカラを愛用中です。

今回は、そのフィルムマスカラについて

今までの使用時の感想から勝手に評価していきたいと思います。

星3つ★★★が最高得点ていうルール。

 

大豆製品のマスカラ購入場所

マスカラを塗る前に余分なマスカラをティッシュオフして塗るのですが、

その際ティッシュにほぼマスカラがつかなくなるまでオフするので消費が早いです。

まあ、マスカラは衛生的にも開封後なるべく早く使い切ったほうがいいようなので問題無し。

そのため、比較的安価な、ドラックストアなどで手に入るようなマスカラを愛用しています。

近いから、という理由で購入場所は@COSMEストアが多いです。

その名の通り、@COSMEの店舗版ですね。

ランキング上位のコスメが並んであってとても使い勝手がいいです。

全然関係ないけど、↑今初めて文字の上でリンクできた...!

え、できてますよね?すごい。PC上達しましたよ!わーい

 

フィルムマスカラに求める優先順位

① 落としやすさ

落としにくいフィルムマスカラはフィルムマスカラとして認めません(断言)。

ぬるま湯でするんと落ちるのがmyベスト。

ボロボロ落ちる系は目に入っちゃう危険があるし、落としにくい。

熱めのお湯じゃなきゃ落ちにくいものは肌乾燥しちゃうので却下です。

まつげを摘んで落とさなきゃいけないものも、そもそもまつげ傷むので×。

よって、比較的熱くないお湯でするんっと負担なく落ちるのがフィルムマスカラに求める最も譲れない条件です。

 

② ダマにならない

フィルムマスカラを使用するメリットはお湯で落ちるのともうひとつ、

ダマになりにくいのが特徴です。

なのに中にはダマになるものもありますねー。

ダマっていうか束?よくわからんけどまつげの先端がガサガサになるタイプ。

そういうものは総じて落としにくいものが多いので、そういう意味でもNGです。

 

③ 乾きが早い

それまであまり乾きの早さに注目していなかったのですが、

乾きの遅いマスカラを使ってみて初めて、乾きが遅いのは本当に不便だということがわかりました。

瞬きをすると下瞼にまつげの後がつくってなんなの。不便すぎるわ。

てことで、乾きの早さも重要なポイントです。

 

私は長さ出し、カール力などはマスカラに求めていないので

そちらの効果を求める方には何ぶんあまりお役に立てないかと思うのですが、

上記の3点+αのマスカラの特徴に注目しての超個人的感想を述べていきたいと思います。

 

1. 【コスパ優秀】 ちふれ マスカラ ロング&カール タイプ

http://cdn-cosme.net/media/product/2938/115746_xl.jpg

 

 

@cosmeの評価はこちら。 価格700円

 【落としやすさ】 ★★★

【ダマにならない】★★★

【乾きやすさ】  ★★☆

コスパ】    ★★★

 

私が現在愛用中のマスカラです。

@cosmeの評価を見て購入してみました。

マスカラの消費の早さにうんざりしてたので、主に価格の面で惹かれお試しで購入。

フィルムマスカラって基本1000円超えるので、1000円以下は初使用です。

「でもちふれでしょー?」と侮っていましたが、これが結構大穴でした。

 

【長所】

まず落としやすさがすごく優秀。

ぬるま湯で、まつげを撫でるだけでするんと負担少なく落ちます。 

あとはダマにならず、色も濃すぎないので比較的ナチュラル寄りに仕上げられるので

普段遣いにはこれで十分かもしれない。値段も含めて。

ロング効果は不明。気にしていないせいかもだけど、特に感じません。

【短所】

ここはお値段からしょうがないかもしれないけど、

ブラシが太くてまっすぐタイプなので塗りにくく感じます。

必ず瞼についてしまうのは私が不器用なせいなのかしら。

カーブタイプのブラシの方がまつげに沿って塗りやすいと思います。

 

2. 【定番の安心感】 モテマスカラ リペア ロング

http://cdn-cosme.net/media/product/10085/187980_xl.jpg

 @cosmeの評価はこちら。 価格1800円

【落としやすさ】 ★★☆

【ダマにならない】★★★

【乾きやすさ】  ★★☆

 【安心感】    ★★★

 

定番中の定番ですね。

迷ったらこれかデジャヴにしとけば間違いない、大御所の安心感があります。

ひと言でいうと、フィルムマスカラに求めるもの全てにおいて平均点はかっさらう 

The無難。よって他に特に述べること無し。

 

【長所】

こういう無難な定番商品がひとつあるといいですね。

浮気してもそのうち飽きたら帰ってしまう安心感があります。

迷ったらこれ使っておけばok的な。このシリーズは外れが少なそう。

でも感想が特に記憶にないので、ほんとに無難なんでしょう。安全パイです。

【短所】

意外とお湯で落ちにくかった気がします。

でもそこまで落としにくい点が目立ったわけでもない。平均なんでしょうね。

まつげケアできてるのかも疑問。痛みはしないと思います。

 

 

3. 【定番その2】 デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラロングa 

http://cdn-cosme.net/media/product/10101/216196_xl.jpg

 

 @cosmeの評価はこちら。 価格1500円

【落としやすさ】 ★★☆

【ダマにならない】★★★

【乾きやすさ】  ★★☆

【長さ】     ★★★

 

 上記に続き定番中の定番です。

むしろフィルムマスカラを流行らせた元祖なんじゃないでしょうか。

こちらもThe.無難。平均点はかっさらってくれます。これも特に述べることないかな。

 

【長所】

まつげが伸びる。ロング効果は確かに感じます。

久々に使ってみたら、ブラシが塗りやすく改良されてましたね。

【短所】

 意外と落としにくいですが、これも多分フィルムマスカラの平均くらいだと思う。

あと、束になりやすい気がします。これがあんまり好まないところ。

定番2品のなかでは、私はモテマスカラ派ですね。

 

4. 【2本リピート】インテグレート  マツイクガールズラッシュ 

http://cdn-cosme.net/media/product/10101/215828_xl.jpg

 

@cosmeの評価はこちら。 価格1200円

【落としやすさ】 ★★★

【ダマにならない】★★★

【乾きやすさ】  ★★☆

【黒さ】     ★★☆

 

小松奈々さんがとにかく可愛いので、彼女にフラフラと釣られて購入してみました。

そしたら意外と良かったのでリピート。今のちふれの前はこれです。

http://www.shiseido.co.jp/ie/common/images/girlslash/top.jpg

 

 

【長所】

お湯でするんと落ちます。とても落ちやすくて気持ちいい。

色も黒めで、確かにロング効果があるのでまつげが際立っていいです。優秀。

ナチュラル系ではないと思うので、比較的まつげのメイク感があるのがお好みな方にはおすすめしたいマスカラです。

まつげにささっと軽く塗ってもしっかりのるので、時短でメイク感が出せます。

ブラシも目の形に沿ったカーブタイプなので塗りやすい。

大豆的お気に入りマスカラのひとつです。

【短所】

唯一かつ最大の短所は、液がべったりがっつりつくところ。

黒も濃いめなので、そのままだと「...ギャルよりなのかな?」と濃い感じになっちゃうので

これでもか!ってほどティッシュオフしないとダメなタイプ。

特に開封したての数回は、オフしてもオフしても、べったりまつげにつくので注意が必要。

デートとかには、開封したての状態では使用しないほうがいい気がします。

多分ブラシ自体もまつげに液がたっぷりのるような仕様になっているのでしょう。

毎回テッシュ2枚使う勢いでオフします。

その度にティッシュにもすごい量の液が付着する。

そんな感じなので、液の絡みがいい塩梅になってきたなーと思ったら

あっと言う間にスッカラカンになってしまいます。

消費がかなり激しいので個人的にはコスパは悪いと感じます。

なのでコスパがいいのあるかなーと、ちふれに今回辿り着いたわけですね。

 

5.【個人的には論外】EYEMANIA  ミネラルマスカラ セパレートロング

http://cdn-cosme.net/media/product/10106/225041_xl.jpg

 

@cosmeの評価はこちら。 価格1480円

【落としやすさ】 ☆☆☆

【ダマにならない】★★☆

【乾きやすさ】  ☆☆☆

【黒さ】     ★★★

 

ルックスは断トツ好みなマスカラ。マットなダークグレーとかとても好みです。

だがしかし、中身は反比例して残念な結果。

私が求めているものではありませんでした。

ただし@cosmeでは評価が高めなので、

私の評価基準外で求めているものがマッチする方にはいい商品なのかもしれません。

 

【長所】

とにかく黒が濃いです。漆黒という言葉がよく似合う色。

黒が濃過ぎて、これをつけてると「今日メイク濃いね」と言われてしまう。

他のメイクを引いてこれだけにしても濃いと言われてしまうので、

私にはあんまり黒々したのは似合わないんだなーと教えてもらいました。

逆に、アイメイクに黒の濃さをお求めの方には是非こちらをおすすめしたい。

バッチリとまつげと目元を主張します。

【短所】

とにかく乾きが遅いです。こんなに遅いフィルムマスカラあるんだってくらい。

瞬きする度に下瞼にマスカラがつきます。

これのおかげで乾きが早いという点は重要なんだとわかりました。ありがとう。

それと、落ちにくい。

もうフィルムマスカラって嘘なんじゃないの?てくらい落ちにくい。

頑張って落とそうとするとまつげ抜けます。

ついでに言うと、塗るとまつげがカキーン!と硬くなります。

カキーンどころじゃない。もうカチコーン!!て感じ。よくわかりませんね。

散々ディスってしまいましたが、あくまで私の求める基準に合わなかっただけなのですごめんなさい。

 

まとめ

とりあえず、トータル的に見てちふれが意外とオススメだよ!とお伝えしたかった。

もう少しブラシを改良してくれたら文句無しです。

今後に期待してみよう。

 

これを書くのにものすごく時間がかかってしまいました。

でもいつかマスカラの感想をまとめてみようと思っていたので満足です。

皆様のフィルムマスカラに求める基準と私のが一緒なのかはわかりませんが、

今後マスカラを選ぶ際に何かお役に立てれば幸いです。

また、今回書ききれなかった使用したことのあるマスカラもありますが、

とりあえず今記憶にあるものだけ書きました。

皆様のおすすめのフィルムマスカラももしあったら教えて下さったら嬉しいです。

私も今後なにかおすすめを見つけたらまた書きますね。

それでは。

 

 【 17.2.22 追記 】

相変わらずちふれのマスカラを愛用中です。

上で「カール効果は不明」と記しましたが

いやこれカール効果あったわ。

先月初めにかけて取れかけのまつ毛パーマも

このちふれのマスカラを塗ると綺麗にカールしてくれてます。

 

1度塗りはもちろんのこと、

夜デートの時とかマスカラ2度塗りする時もあるのだけど

ちふれ→モテマスカラ』

だと時間の経過とともにしょんぼりしたのですが

ちふれちふれ

だときちんと綺麗なまつ毛をキープしてくれます。

 

お湯の温度も、32℃のぬるま湯でスルンと落ちる。

すごいぜちふれ

 

ちなみに、マスカラ塗るとき

マスカラをまつ毛に当ててから下から持ち上げるように3秒キープしてから塗るとカールUP効果上がります。

実感済み。

 

まつ毛パーマ、月一通ってたけれど2カ月持ったの初めて。

改めて、是非是非おすすめです。