読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大豆製品のあたまの中。

気づきや学び、考えてること。頭の中にあるもの。

あなたは占いお好きですか?大豆製品の占い事件簿

 

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

目次

 

さて新年明けまして、各地で占いの話も賑わっておりますね。

女子って古今東西占いお好きよね。

皆様は占いはお好き派?

それともそんなに気にしない派?

わたくし大豆製品は、以前は好きでしたが、今は自分の運勢についてはあんまり気にしてない派です。

それよりも、風水等自分でガッツリ運を獲りに行くのが好き。

あと直感強いほうだと思い込んでるので、なんとなくわかる気がしてます。野性の本能。

 

ちなみに、どの占いでも全て「癒し」が私のメインキーワードらしく必ず出てきます。
確かに自分でも向いてるし求められてるのを実感してます。

次が「直感」と「スピリチュアル」。

スピリチュアルはまだわからないけど、直感も実感してる。

「癒し」も「直感」も昔から自覚してたので、じゃあ自分を占うのはある程度もういいかなーと思い、運を獲りに行くことにしました。

あと占いは、下に書く謎体験の印象が強烈すぎちゃって。

スピリチュアルはこれから目覚めたりして?そんな未来も楽しそうですね。

 f:id:choudoiisaizu:20170104012803j:image

 

さてそんな大豆製品ですが、実は過去3回占い師に観てもらった経験があります。

今日はそんなお話。

 

占い事件簿① 手相で死の宣言事件

10代の時2人に手相観てもらったことがあって、そのどちらにも

「20歳前後で死ぬ」て言われたんですよ。確か16歳と19歳の時。

死相が出てる時って占い師さん絶句して青ざめるのね。初めて知った。

確かにその頃数回死にかけたので当たってるといえば当たってるのですが、

有難いことにこうして今もピンピン元気に生き延びられてます。

よかったよかった。

 

占い事件簿② 謎の占い拒否事件

その次が確か23〜4歳あたり。

広尾の隠れ家マンションの、紹介しか受付けないという凄腕らしい占い師さん。

友人が占いに行ったら父親の死因と死んだ時期を当てられたらしく、他諸々凄かったみたいで

「当たりすぎて怖いから勇気がある人しか紹介できない…」

と言っていたので張り切って手を挙げました。

そこは人相、手相、姓名判断、他諸々組合せて占うみたいで期待満々で乗り込み、さてどういう結果が…!?とテンションmaxになってたら

「あなた頑固だから言いません。自分で納得しなきゃだめな人でしょ。」

ときっぱり。

え、占い結果拒否されるってことある?

ぽかーんとなりつつ口説き落として教えてもらったんですが、

聞いたことまとめると

  • 君銀座の高級クラブ向いてるよ。ちゃんと8丁目の格式高ーいとこに行かなきゃだめだよ?
  • そこで稼ぎながら、英語勉強しつつ海外行きなー楽しいよ。僕も若い頃海外よく回ったもんだ。
  • んーちょっと顔が丸すぎるかな。あと3㎏痩せなさい。

以上。

親戚のおっちゃんかよ。

というかあれこれ占い...?

なぜかすごい量のおやつを次々出してもらってずっともぐもぐ食べつつ、

更に占い師さんの奥様も交えての歌を披露してもらい、

最後は手を振るご夫婦に見送られてマンションを出ました。

ダメ押しに「3㎏痩せるのよー!」て奥様にエールもらいながら。

私何しに行ったんだ…?そしてこれだけお菓子食べさせといて痩せろとダメ押しされても…と色々疑問に思いながら帰ったことを、未だに鮮明に思い出しますね。

今も思うわなんだこれ。

そんな疑問を抱えつつ、それでは本年も宜しくお願い致します。