大豆製品のあたまの中。

気づきや学び、考えてること。頭の中にあるもの。

私の神様からのgift

みなみさんの記事からの気づきです。

goldenmilk.hatenablog.com

この素敵な作品の一部に、私もお渡しした洋服が入っているなんて嬉しい。

ちょうど処分しようかと思い取り分けていたタイミングでした。

このようなかたちの循環もあるなんて素敵ですね。

みなみさん、有難うございました。

 

 

 

神様からのgift とは

灯台下暗しというか、自分が当たり前にできたり縁があることって

当たり前過ぎて本人は気にも留めてないから自覚は本当にないものですね。

才能、というには大げさすぎる小さなことが実は細々とたくさんあって

他人と比較もしないから、自分がそれが得意だってことすらわからない。

 

みなみさんの記事の

自分が持っているものは、

努力とか才能じゃなくて、

「ただの神様からの贈り物」だなって考えると、

謙虚に才能を生かせるのかもしれません。

 

という一文を読んで

なるほど、やっぱりみなみさんは素敵な方だなーと思っていたら

私も本日、自分の小さなgiftを教えてもらう出来事がありました。

 

http://nyuzen.alpha-es.co.jp/img_0[1].jpg

 

私の神様からのgift 

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

 以前この記事で熱く書いたことがあるんですが

私、華やかなマダムがもうとにかく大好きなんですよ。

そしてどこにいてどんな仕事に就いていても、華やかなマダムとご縁があるの。

それと起業家の方。

代々引き継いで...ではなく、

自分の力でのし上がって築かれた方のほうね。

 

20代前半の頃は私も仕事で独立することを最優先事項に掲げていたのもあったからか

マダムよりも起業家の方とのご縁がとにかく深かったのですが、

私の本当の望みは独立することではないな、と気付いて以降は

形勢逆転してマダムとのご縁が深く色濃くなりました。

 

これがまずひとつめのgift。

自分の望む方向を体現している方とご縁があること。

 

 

もうひとつのgift

もうひとつのgift は、マダムに好かれること。

昔からよく可愛がってもらえることに対して

単純に「好意の返報性」だと思っていました。

皆さん良くして下さるし

マダムって可愛くて華やかで本当最高だなー!と毎日楽しんでいたけど

これは私が今のお仕事をしていくうえでの強みだということを

本日、人に言われて気がつきました。

 

今の職場では毎日マダム・オブ・マダムと接せられて最高に楽しいのですが

仕事のうえでも強みならこんなにラッキーなことはないですよね。

自分が大好きな相手からも好意をいただけることはすごいんだ、と改めて実感したし、

ますますお仕事のやる気も湧いてきました。

 

  

「小さなgift」に気付く循環をさせていこう

このふたつは、本当に最近、人から教えられて気がついたこと。

昔はずっと「自分は何ももってない」と思っていたから、

褒められるところを自力で伸ばしていくことに

ひたすら必死で向き合っていた期間も相当長かったし、

それは大事なことなので今もゆるく継続しているけれど

 

大小問わず

「なんだ、元々貰っていたgiftもあったんだ」

とその存在を教えてもらったら、

心の緊張もぐーんと緩まりました。

 

頑張らなくても、昔から自然に縁があるものって本当に自分じゃ気付きにくいもの。

だから私も、周りの方がそうしてくれたように

「あなたのこういうところは凄いところだと思う」とか「ここを見習いたい」とか、

思ったことは言葉にして人に伝えていこうと改めて思いました。

本音であるほどすこし照れちゃう時もあるけど、

それでその人も自分の気付かなかった小さなgift に目を向けるきっかけのひとつになったら、とても素敵な循環ですよね。

 それでは。

広告を非表示にする