大豆製品のあたまの中。

気づきや学び、考えてること。頭の中にあるもの。

信号機の法則

choudoiisaizu.hatenablog.com

choudoiisaizu.hatenablog.com

上の記事で書いたように、獲得していくことを手放し、受け取るスタンスにシフトしたら8月中にあっと言う間に青信号になりました。青信号だとほんとびっくりするほど物事がスムーズに滞りなく進みますね。

  • 青信号になった瞬間に躊躇せず発進すること
  • 発進したらブレーキは一切踏まずに、アクセルだけ踏み続けること

チャンスの神様は前髪しかないのは本当。

以前は途中でビビり、無意識にブレーキを薄ら踏んでしまっていたけれど、ブレーキを踏まない勇気と信号が切り替わった時に躊躇無くアクセルを踏む瞬発力が要だと今は知っている。

f:id:choudoiisaizu:20170908101135p:plain 

赤信号は悪い意味ではなく、一旦休止し自分や周りを見渡せということ。走り続けてる時には感じていなかった疲労感を含め自己メンテナンスしたり、自分の走ってきた道を振り返ったりこの先の行く道を地図を見ながら調整したり。ちゃんと意味がある。

自分で書いたものだけど、これはやっぱりその通りだった。 赤信号は、青になった瞬間アクセルを踏むための準備期間なんですね。

実はこの信号機の法則は、これまでの経験から私が勝手に作った法則なのだけど、すべて実体験より学んだことだから私の中でかなりの信頼を置いている。

目に見えない信号機を捉える感覚と、勇気と瞬発力を持っていることが大切。そのことを今後も心に留めておく為にここに記しておく。

ということで、今アクセル全開でブンブン飛ばしてます。わくわく。

 

広告を非表示にする