大豆製品のあたまの中。

気づきや学び、考えてること。頭の中にあるもの。

相手の過去に原因を追求することについての本音を吐露する

眠れないので最近モヤついていたことを呟く。

最近、今の自分をつくった過去を追求することに対しての疑問を感じるように変化しました。今までずーっと長い間、何でこうなったのか?原因は?と自分に問いただして探って分析してきたので考えがきれいに真逆になったわけなんですが、これについて今思うことをまとまってないけど吐き出してみる。

 

まず具体的には、何回か書いているけど私虐待を受けてたり数回殺されかけたりストーカー被害にあい続けたりしてるんですね。

自分も長年「なぜ私には好きというのがわからないんだろう」などと疑問を感じ一生懸命原因を探ってきたんですよ。病気みたいな感じで、原因がわかれば治ると信じてたんですよね。

それで、過去を追求してすべての根本的な原因を理解し、私が思うことは「で、結局だからどうすりゃ良いんだ?」てことでした。なんてこと。

  • 人や物事に関心がないのは辛い過去で幼心に何も感じないようにしてしまったからだね
  • 男性に対して心から惚れにくいのは幼い頃から好意の押し付けという名の被害にあい続けたからなんだね
  • 自分以外は親も他人と思っているのは自分を守るためなんだね
  • リアルに死を覚悟した経験から時に自分を顧みず無謀なことをやるんだね

周りの私を理解しようとしてくれる人は、大抵このように告げてくれます。「過去にこういうことがあったからだね」とまるで占い師が言い当てるように。

その占いはビンゴなんですけど、好意を持ってくれているから理解しようとしてくれるからこそなので本当に心から感謝してるんですけど、共感し歩み寄って慰めてくれてるのにも物凄い愛情を感じるんですけど、私もこれまで散々「そうなの…」てシュンとしながら答えてたんで今更どの口がってのも思うんですけど…

はっきり言ってもうそんなのはどうでも良いの。過去に原因を見つけて言葉にのせるなら「じゃあこうしたら良いんじゃない?」ていう前向きな未来の提案か解決法もセットにしてくれ。

怒られそうなんだけど、ご好意に対し失礼なのもわかっているんだけど、これが原因を自覚してからの私の本音中の本音なんです。

 

相手の過去の原因を言葉にのせる方へ

これ自分への言い聞かせなのも含めてるんですけど、相手の過去がヘビーなほど、実はその話をするたびに辛い過去の出来事を相手の目の前に毎回晒してることと一緒なんだよていうのが私の正直な意見です。

ご好意があるからこそ理解し歩み寄ってきてくださることは重々承知していますし、愛情があることも、寄り添いたいと思ってくださることも偽りなく心から感謝しています。

ただ、例えて言うなら「これは肺炎ですね」と病名の特定だけ口にするお医者様のように感じてしまうのです。「肺炎だから苦しいんですね」と言われ、例えば肺炎て知らなかったら「そうなんだ!」という発見がありますが、本人自覚してたら「それは知ってます、で?どうやったら治るんですか?」てなる感じです。

だから病名告げるんだったら「肺炎だね。それならこういう方法あるよ」とかいう未来の話をセットで話した方がいいと思うんですよね。

過去を晒して共感だけで終わっても変えられない出来事を相手に思い出させるだけであり、目の前の相手が経験していくのは今とこれからじゃないですか?

 

過去に辛いことがあった方へ

同じように過去辛いことがあった人、たくさんいらっしゃると思いますし「どうして?」と疑問を暴きに過去を追求する方もたくさんいらっしゃると思います。

辛い過去を追求するのは血まみれの殺人現場で死体を再調査するようなもので、私も何度心から血を流しながら過去に戻ったかわかりません。そのような状態になりながら原因を理解した結果、私の場合手に入れたのは納得とスッキリ感でした。目的だった扉を開ける鍵は手に入らず、納得したことで確かに変わったことも多いけど「え、コスパ悪すぎ…」て正直ものすごい落胆したのを今でもはっきり覚えてます。

人によって全然違うのは当然承知ですけれど、こういうパターンもあったよ、ていう話です。選択はそれぞれ。

 

まとめ

相手の辛い過去を晒すんならそれについてのこれからの未来の希望の話もセットでしようよ。共感や言い当てるのみで終わるんならそれは相手に思い出させてしまうだけだよ。私も気をつけるわ。そんな本音の呟きでした。

広告を非表示にする