大豆製品のあたまの中。

気づきや学び、考えてること。頭の中にあるもの。

熱、きちんと出せますか? 薬を飲まずにホッカイロで風邪を早く治す方法を詳しく紹介する

 

風邪をひいてしまった大豆製品ですこんにちは。

 

 

 

熱、きちんと出せますか?

私は東洋医学派なので

身体の自然治癒力を高めてあげる方法が好みです。

 

熱や鼻水などの風邪の症状は、

身体がウイルスに抵抗して出る症状なので

薬で無理に止めるよりも

排出し切っちゃったほうがすっきりと治りやすいんですよね。

 

大人になるにつれ、熱が上がりきらずダラダラと長引いてしまう理由は

免疫力の低下にあると言われています。

子どもは高熱出してケロリと治りますよね。

 

 わかっちゃいるけど早く治したいのだ

というのは重々わかってるのだけど、

実際日々お仕事をしていると

延々風邪の症状を垂れ流しすぎるのは不都合が生じるし

本人も辛いから早く治したいですよね。

周りにうつしたら迷惑ですし。

 

そこで今回は、twitterでもあげましたが

より詳しく、私がいつもやっている

薬を飲まずにホッカイロで風邪を治す方法と

それを行うとどういう経過を辿るのかを

実体験を例にご紹介したいと思います。

 

これ、個人的にはどんな風邪薬より即効性高くてとってもおすすめ。

 

  

 

twitterで紹介したサイトはこち

nazenani-komichi.net

 

こちらのサイトのほうがツボの詳しい場所が載っていたので

こちらから写真をお借りします。

lar-japan.com

 

風門を温めると風邪が治る 

やり方は簡単。

肩甲骨の間にある、「風門」というツボのところにホッカイロを貼って温めるだけです。

 

風門の位置

f:id:choudoiisaizu:20170613073740p:plain

 

風門を温めると風邪が治る理由

東洋医学の考え方では、寒さ・風・湿気・熱・乾燥などの「邪気」が、この風門から入ると言われています。

そのため、風邪のひきはじめには入り口である風門をあたためると、邪気を追い出すことができるのだそうですよ。

鍼灸でも風邪の人に用いられているよう

 

鍼灸院に勤めていた時にも

「風邪を引いた時は風門」と言われていました。

 

他にもツボは

鼻水・鼻づまりに「大椎」や喉に「肺ユ」がありますが

大きめのホッカイロを

首の付け根から肩甲骨に間にかけて縦に貼ると

大体全部温められると思うのでいつもそうしています。

 

ちなみに今私が使用しているホッカイロはこれ。

小さめのでなければ何でもいいと思ってます。(適当)

ホッカイロ 貼る レギュラー 30個

ホッカイロ 貼る レギュラー 30個

 

 

治るまでに辿る経過 

前述しておきますと、

これをすると一回ガクッと具合悪くなります。

熱が出そうなら熱がグワッと上がりますし

鼻水とかもどっと出ます。

毎回「このまま死ぬかも...」と弱気になるのですが

そこを乗り越えると一気に楽になるので頑張りましょう。

要は症状をダラダラ長引かせずに、一気に出し切る感じです。

 

それでは

風門にホッカイロを貼ると実際どういう感じで治っていくのか 

ご参考までに私の実体験を例に書いていきますね。

 

11日夜

朝から喉が痛くて、夜になるにつれ声が出にくくなる。

寝る前にパジャマの上からホッカイロを貼り就寝。

 

12日

【朝】

喉の痛みは少しだけマシに。声が出る。

少し鼻水が出てきた。

ヒートテックに腹巻きも着て、身体を温めた服装でホッカイロを貼り出勤。

 

【午前中】

時間の経過と共に鼻水がどっと出てきた。

12時前が鼻水のピーク。ティッシュが手放せない。

 

【午後(13〜15時)】

鼻水に加え、とにかく眠くて眠くて仕方がない。

若干顔が熱く火照り、熱が出てきたかも。

寒気とふらつきが出始める。咳も少々出てきた。

このあたりで「あ、このまま死ぬかも」と思うくらい体調の悪さピークに。

踏ん張りどころ。

食欲は非常にある。

 

【夕方(16〜18時)】

鼻水が治まり始める。咳は全く出なくなった。

熱っぽさも全くなくなり視界がクリアに。

鼻をかみに抜けなくても大丈夫になり、周囲の人も気付くくらい体調が回復してくる。

 

【夜】

食欲が通常の2倍くらいになる。

お腹いっぱい食べて、眠くなりさっと入浴してホッカイロを貼り就寝。

寝る間際にまた鼻水が出てきたが、眠れないほどでもない。

むしろ即寝した。

 

13日 今朝7時起床

寝起きで鼻かんでから鼻水があまり出なくなった。

喉の痛みはかなり軽減。

かなり症状が良くなり、回復に向かっているのを実感。

本日もホッカイロ貼って過ごします。

 

 

 ピークの3時間だけ頑張って乗り切ろう

ピークを乗り越えさえすればかなり症状良くなります。

いつもこの方法で治しているのですが、

今までを振り返っても

風邪の具合によるけれどピークは大体3時間程度。

軽い風邪なら、夕方には風邪がほぼ治ってることもある。

 

症状がひどくなってから治るまでのスピードが早過ぎて

みんなに笑いのネタにされてるくらい効果的です。

 

 

食欲も増加する

あとこのホッカイロ作戦をやってると、食欲がもの凄くわくんですよ。

私は胃弱体質で、体調悪いと食欲なくなるのが常なのだけど。

普段の私を知ってる人ならびっくりするくらい食べるようになるんだけど

身体がエネルギーを欲するのかしらね。

 

昨日の食事

【朝】

食欲なくてソイラテのみ

【昼】

韓国料理のデリで唐揚げ&ビビンバ。辛いのが食べたくなる。

お腹が空いてきた。

【夕方】

お腹が空いておにぎり、お菓子など夕方休憩の30分ひたすら食べる。

甘いものがひたすら食べたくなる。

【夜】

帰宅前に寄り道してうどん。

帰宅後 卵サンドイッチ&カレー、サラダ。

 

 

終わりに

この方法なら、薬を飲めない妊婦さんにもいけるんじゃないでしょうか。

ピークを頑張って乗り越えたら、

本当に体調良くなるのでおすすめです。

痛みや体調不良に激弱な私でも

毎回この方法をとるくらい大変効果を感じてます。

 

薬を飲みたくない人も、

だらだら長引かせず、一気に攻めるのがお好みの方も

是非一度試してみて下さい。

 

 

 

「考える」と「悩む」の境界線

20代前半の頃

「人は頭・心・体の3つを持っている。

それぞれにおける配分をバランス良く保たないとだめだよ。

君は頭における比重が高過ぎるから、

心や体にもきちんと血を巡らせていくことを努めていきなさい」

と、とある人に言われたことがある。

 

この方は私に一番最初に禅や仏教を勧めてくれた方で、

その他にも色々な体験や考え方を授けてくれた

今の私を形成するにあたり最も影響力のあった方なのだけど。

 

その時は意味がよくわからず

もっと具体的に言ってくれないと、とか頭の片隅で思っていたけど

最近はなんとなくわかってきた感じがする。

 

 

 

考えること

考えることは好きです。

疑問に思うこと、謎を解き明かすことが好き。

いつも何かしら考えているのがとても楽しい。

 

ただ思っていたのが

「考える」ことと「悩む」ことの違いはなんだろう、ということ。

思えば随分長いこと、

常に思い悩んでいたなーと思います。

 

 

「考える」と「悩む」の境界線 

今私が思う、「考える」と「悩む」の違いの答えは明確

考える=答えを出すこと

悩む=答えが出ないこと

 

考えてみて結局答えが出なかった時

思考の迷宮にハマってしまっていたと後々気付くんだと思います。

 

考えるのは好き

でもうだうだ悩むのは無駄、

そう思うようになりました。

答えが出ないことに時間を使うのは浪費。

時間に余裕があるならば

思考の海に自ら喜んで潜りに行くんですけどね。

 

 

考えるのは10分まで

てことで、私が今実践しているのが

「考えるのは10分まで」ルール。

頭に考えが浮かんだ時

大体でいいから10分程はそれに浸る。

 

対象に興味があるほど没頭しちゃって延々と考えてしまうけど

頭の片隅にこのルールを入れておくと自然にストップがかかる。

 

10分考えても

答えに繋がるヒントも出ないならば、

これは今出口のない迷路の入り口に立っているのかもと自覚する。

 

それなら一先ずおいといて

違うことをやっていれば、

答えが存在するものならばいずれ降りてくるもの。

 

間隔を空けてまた10分考えると

新たな視点で考えられることも多い。

多面的に考えると答えが見える角度を発見する確率も高い。

 

これ、

一度考えにハマると延々と考えてしまう癖がある私には

今まででいちばん効果的な方法だったのですよ。

 

因みに

頭や心の疲労は運動などして体に重点をおいて

「頭・心・体」のどこか一点に集中させずまわしていけばいいそうですよ。

よく聞く「お散歩中に閃く」とかまさにそれよね。

 

 

そこに答えがあるのかどうか

「あの人は私をどう思っているのかしら」

など、

恋の悩みも切なくも甘いものですが

それも考えすぎるとただ悶々と悩んでしまうだけ。

 

これも恋の醍醐味としてとっても楽しいひとときですが

段々と、せつないため息でなくただの悩みになってしまっているのならば

頭に浮かんだら10分だけルール、いかがでしょう。

 

そもそも恋に限らず対人で

ましてや一定の距離があるような人を

「相手が自分をどう思っているのか」

「あれはどういう意味なのか」

なんてこちらがひとりで考えても、

相手自身のことだから答えはなかなか出ることがないと思う。

だから人間関係は悩みが多いんですね。

 

悩み多き人へ。

こんな方法もありますよ、というお話でした。

 

 

 

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

 

 

 

 

 

 

「あなたは何を提供することができる人ですか?」

私のなかで今一番アツいブログ

「ロン毛と坊主とニューヨーク」

 

面白く刺激的な記事が盛りだくさんで、

時間のある時過去記事を辿っているのですが

そのなかで今回は

坊主さんの書いたこちらの記事をピックアップさせていただきたい。

 

longe-bose.nyc

 

スキル・サービスの物々交換

私が考えるのは、様々なジャンルで特化している能力を持つ人達が集まり、

友人などの親しい存在になると、その方達の中で、モノやサービスが行き来し、

需要と供給のバランスがとれるということです。

そして一般の人達が払う定価の何分の一、何十分の一の値段で取引が成立することによって

お互いの出費は格段に抑えられるという利点があります。

様々なプロが集まると、自分たちの輪の中でお互い最高峰のサービスが堪能でき、

いわゆる物々交換、バーター制度に近いものが成立します。

 

この記事にとても共感しました。

 

全然意識してなかったから認識してなかったけど

ごく身近な人がまさにこの循環の中にいました。

思い返せば、私もその恩恵をかなり受けてるわ。

 

そういえば私も以前現役マッサージ師の時

マッサージやダイエット、食事管理のメゾットと友人のスキルを交換してましたね。

例えば

すごく美味しいお店を知っている友人にディナーを御馳走してもらう

私はその後友人の自宅にて全身のトリートメント60分

とかね。

最近もたまーにやってます。

 

お互いのメリットを挙げるとこんな感じ。

 

【 私 】

  • 美味しいお店知らないから、グルメな人のおすすめのところに色々連れて行ってもらえて嬉しい
  • 超美味しいものを御馳走してもらえて嬉しい

 

【 友人 】

  • 私の職場で60分トリートメント受けるより費用がだいぶ安い
  • 気持ちよく夢見心地のまま朝までゆっくり熟睡できる
  • 時間の節約になる

 

 

 私が提供できるもの

今現在の私の提供できるものをピックアップしてみる。

 

【現在の仕事関連】

  • 扱っているジャンルの商品の詳細説明、リアル且つ本音の口コミ・使用感を教えてあげられる
  • 相手の要求に沿ったものをピックアップしてセールストークなしで本当にいいものをおすすめすることができる
  • 商品を定価より結構な割引率で手に入れることもできる(扱っているものは高価格なので相当お得)
  • 自社商品じゃなくても、タイミングが合えば相当安く手に入れられるものも結構ある(半額以下はザラ)
  • 化粧品もBAさんのガチでリアルな情報を手に入れられる

 

【過去の仕事関連】

  • アロマテラピーアドバイザー
  • リフレクソロジー(足つぼ)、ハンドリフレクソロジー
  • リンパトレナージュ
  • 指圧
  • 実体験に基づく食事指導(現役マッサージ時代で指名トップだった理由)
  • ネットでは出にくい、リアルにおすすめできる治療院情報を持っている
  • カウンセリング

 

思いつくままザッと書いたけど、

プロとしての立場でできることや仕事関係のだとこんな感じかしら。

他にも

美容全般、健康関連などの研究・実験が趣味です。

美容健康オタクの友人と情報交換もしていて興味の優先順位は高め。

 

 

価値と価格について考えている 

要するに、一般人から1歩踏み込んで、モノやサービスの定価を払わないということです。

そもそも定価なんて、何十の利益が絡んでいて、払っていて馬鹿らしいものです。

 

何かしらの分野にいると、その分野でのモノやサービスの本当の原価と価値がわかってきます。

 

原価$50の靴が$1000という定価で売られています。

 

心底アホらしいですが、これが現代社会です。

 

ここのところよく考えるテーマが

「価値と価格について」。

 

なんでも無償でやっているわけじゃないから原価考える系は置いときますが

表で27,000円で販売されている靴が

裏で3,000円で売られているのをよく目にしたりすると

価値と価格について考えてしまうよね。

 

そのうち気が向いたらブログに書き出すかも。

今輪郭の内部がぼんやり埋まっていってるとこです。

 

 

 

様々なプロが集まると、自分たちの輪の中でお互い最高峰のサービスが堪能でき、

いわゆる物々交換、バーター制度に近いものが成立します。

 

これは、どちらかが半端な能力だと、変な上下関係が生まれるので、

どちらもお互いのスキルを尊敬する存在である必要があります。

 

私の仲のいい友人や恋人は

「仕事としてやってるスキルなんだから無料では受け取れないし休みの日はマッサージしなくていいから休んで」

「マッサージをお願いするときは対価を支払うから」

と言ってくれる人が多かった。

 

なのでこちらも何かを提供するときは相手にも提供してもらうし、逆も然り。

提供し合うのはその時交換、という場合も

後々お礼に、という場合もどちらもある。

 

モノや情報だけでなく

サービスやスキルなど幅広い視野で

提供し合えるのはとてもいい循環だと思います。

仲良い友人だと本音の感想を聞けるから、

こちらのスキルアップにも繋がるしね。

いいことが多いですね。

 

winwin

でもこれは身近に専門職やプロが多かったから共通する価値観なのかしら、

なんて思うこともある。

 

当然だけど価値観が違う人もいますよね。

それはそれで、なるほどねーとは思います。

でも正直言うと

そういう人が立て続いたから提供するのをやめたこともあります。

 

お互いの得意分野を提供し合えるポジティブな循環を拡げていけたらいいな

なんて考えました。

あなたの得意は私の不得意。

お互いwinwinな輪をつくっていけたらいいですね。

 

 

「あなたは何を提供することができる人ですか?」

と自問するのも楽しいですね。

提供できるスキルを磨いていきたいです。

 

 

 

優先順位の高いものにリソースを集約させる

昔からの習慣で、毎月その一ヶ月のテーマを決めています。

多分学生時代からだから結構経つね。

もう完全に無意識でやってます。

 

 

 

5月のテーマは研究と勉強

 

宣言通り、基本引きこもってひたすらとあるジャンルを深く掘り下げた一ヶ月でした。

とっても有意義な時間を過ごせて大満足。

 

f:id:choudoiisaizu:20170529103044j:image

 

「ひとつのテーマの本を10冊読むと思考として身に付く」

説を信用しています。

今月はとあるテーマを追求し、

繰り返し読み実行することでインプットさせていきました。

今月得た情報を咀嚼し行動して血肉にしていく所存。

まだ胃でゆっくり消化中だから、

私の細胞まで行き届いたらアウトプットしていきます。

 

 

レーザーフォーカス

「優先順位の高いものにリソースを集約させる」

ことをレーザーフォーカスというんだって。

これ、とってもシンプルで的確な素敵な言葉だと思う。

私の座右の銘にしたい。

 

ミニマリストを意識し始めてからは特に

「最優先事項を優先させる」ことを念頭に置いて日々過ごしています。

 

お仕事やデート、楽しいご飯、家事や良い本、映画など。

面白そうなことややりたいこと、時間を使いたいことがたくさんある。

あれもこれもとやりたいところだけど

私の場合は結局血肉にならなく表面を撫でるだけになっている気がして

一ヶ月を振り返る時、たくさんやったはずなのに

「もっとあれをやりたかったな」と

必ず少し欲求不満になっていたのですよね。

 

それでずっと

「もっと時間があったらいいのにな」

と時間が増えても増えてもいつも思ってたのだけど

ただやり方が自分に合ってなかっただけだとわかりました。

 

 

テーマの決め方

大体月末あたりに翌月のテーマを決めています。

決めるというより、内から湧き出るものをすくいあげる感覚。

ひと月の中で、

頭の中に繰り返し思い浮かぶ言葉をいつも翌月のテーマにしてます。

 

以前は意図的に決めていたのですが

それって結局「こうしたほうがいい」という理性での判断の場合が多かったのです。

「こうしたほうがいい」よりも「こうしたい」をやるほうが自分の為になってる。

 

常々自分のことは自分が全部わかっていると思っている。

表層の意識よりも、無意識に湧き出ることが本当に求めていることだと思ってます。

 

 

具体的にやっていること

月末に、翌月のテーマを実行に移すための時間と予算をまず割り当ててます。

スケジュールもまずそれから埋めちゃう。

最優先事項を、その名の通りまさに最優先にするのです。

 

そしてそれは基本ひと月変更しない、というルール。

 

急遽入る楽しそうなお誘いにぐらっとくることもありますが、

空いてるスケジュールで合わないならば別の機会に回せばいいだけ。

「人と会ったり遊びまくる月」とかいうのもやってます。一ヶ月ひたすら遊ぶ。

去年あたりやってたな。

「掃除を極める月」とかいうのもあったなあ。

 

やるならとことんやる、やらないならやらない、というだけ。

シンプルですよね。

 

予算も先にとっておいたら心置きなく投資できます。

 

一ヶ月ごとに変えてとことん浸かるくらいが、私にはとっても向いている。

深く濃く追求したい、ていうオタク気質の人には向いているんじゃないかしら。

 

 

6月のテーマ

前回のブログでも書きましたが、

もうなんかひと言で言っちゃえば飽きたんですよ。

様々なことに。

 

なんか飽きたなー変化が欲しいなーとは思いつつも

無意識に自分が選択しているのってやっぱり一貫しているんですよね。

変化をつけたつもりでも、

ベースの価値観が変わってないから実際そんなに変わっていないの。

自分の好みはわかっているけど、

それに加えて新鮮な風が欲しいなあ。

 

なんてことを思っていたので、

6月は「人に委ねる」ことをテーマにします。

自分で選択していたことを手放して、

人に選択権を委ねてみる。

 

さてさて、どうなることやら。

ワクワクしちゃう。

 

 

 

 

 

久々の大手放し。脳内も、データも、人も。

なんだかふと、色々飽きたな...と思ったのが先月末のこと。

飽きちゃったというか、些細なズレを感じました。

歯車の回りがギギギ...と小さな音をたてている気がする。

聞き耳を立てないとわからないくらいだけど。

 

さてそんな時には先手を打つべし。

違和感に気付いた時に油をさせば、また歯車は円滑に回転し始める。

 

私がそんなときにまず行うことは、大規模な手放し祭りです。

 

脳内も、データも、人も持ち物も全部見直し、

必要ならば消去・消去。

または脳内の「今必要ないBOX」に保管しておく。

 

新しい油をさすためには、まず今の歯車をきれいにお掃除しないとね。

 

微妙なズレを感じている人とは少し距離を置く。

人は皆それぞれ日々価値観や感性も変化していってて

人としては好き。

だけど基づく価値観は噛み合なくなったかも、と思うときがでてきますね。

近い価値観だった人とは一緒にキャッキャとしていたのに寂しいな...と凹みましたが

私が思ったってことは相手も思ったことでしょう。

 

春前までは私も

「同じ価値観で深めるよりも、違う価値観に触れて見識を広めたい」モード

だったので、きっと価値観のズレはお互い様よね。

今は

「違う価値観に触れ、今の自分の価値観の足場が理解できたので深めたい」モード

なので、それに徹する期間だなーと思います。

ご縁があれば、また折れ線グラフのように交差する時があるでしょう。

 

最近、また再会からや新たに紡ぎ出したご縁や

縁が深くなった相手がいるので、うん、やっぱりそんな時期だね。

今これ書いててすごい納得した。なるほどblogはこういう効用があるのか。

 

昔はこんなときバッサリ離れていたから、私も大人になったなあ。

人間関係はグレーゾーンもあるとわかりました。

 

 

データに関しては、もともとメールなどは読んだらすぐ消去するほう。

今回は見落としていた

Evernoteにつけていた読書ノートや、Kindle本なども見直して

今必要ないものや血肉になったものを全部消去。

 

脳内のことは、瞑想を再開しました。

あとは睡眠を深く&長くして、

脳に処理・判断を委ねる比重を重くしようかと今実践中です。

大体のことは全部、本当は自分がわかっていると思うんですよね。

 

「本能のままだね」と揶揄されていた時期

「なんとなくヤバそう」とか「そんな気がする」という感覚に従っていたから

現在こうして陽のあたるところでのほほんとしていられてると思う。

私が昔接点があったり周囲にいた人、

結構な人が後々、Yahoo!ニュースで取り上げられる事件に関与していましたからね。

ネットで名前を見るたびに、自分の感じた違和感を信じて良かったと思います。

ニュースになるほど大きなものじゃなくても多多ある。

周りで微妙に巻き込まれていた人とか結構いるの。こわいよね。

 

実は上記で書いた距離を少し離れようかと思っている理由とか

微妙にそういう人が関わっているんですよね。

色々あったのはもう随分前だけど

私はやっぱりまだその人に対し違和感を感じるので、

価値観に少しでも影響を受けている人は警戒音が鳴っている。

まあ、私の先入観も大きいだろうとは思っているけれど。

 

今勉強しているジャンルの、とある本に書いてあったのだけど

心の穴が多いほど

心の穴が深いほど

心の穴の闇が深いほど

そういう人に人は支持者、執着を集めやすいんですって。

 

これ心底腑に落ちた。

 

今も心の穴は多いけど、

トーカーや異常なほど執着され、

比喩じゃなく命からがらだった頃の私は心の穴もその闇もものすごく深く無数にあった。

 

何故人はここまで人に執着するのか、

というのが私の長年の嫌悪からくる疑問だったのだけど

腑に落ちる答えのひとつを見つけた感じ。

ちなみにその時の影響で「運命」とかいってくる人は鳥肌たっちゃう。

トラウマの根は深いね。

 

 

で、その人の話に戻るのだけど

そのとある人はまだまだ心の穴が多く深く、闇がブラックホール並だと思うの。

私なんてビビりなんで怖くて少しも覗きたくないくらいに。

 

ただ心の穴があるのは悪いことではないし、

むしろ穴が無い人なんていなくて

その穴で人は惹かれ合うらしい。

これも納得。

 

何でも表裏一体、長所も短所も紙一重。

惹かれ合う相手と

お互いに美味しいとこだけなるべくとれるようにバランスとりつつ

うまくやりたいものですね。

 

 

もう誰かに公開するとか考えるのはやめて、

今回タイトル通り「大豆製品の頭の中」を書いてみた。 

 

特に誰かに伝えたい欲少ないんですよね。

それは当人と対面して会話で湧き上がるもの。

ブロガーは不向きだね。

誰かが見てるかもって思ったら、

なんかいいことや役立つこと書かなきゃって思っちゃうもの。

ええかっこしいなのね。

 

頭の中をツラツラ書くのは楽しい自己満足。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい職場になってもうすぐ2ヶ月。振り返りと学んだこと

 

もうすぐ4月も終わりですね。早いなあ。

2月1日から新しい職場に移り、もうすぐ2ヶ月が経とうとしてます。

 

 

毎日がインターハイ

スラムダンクが暫定一位で大好きな漫画なのですが

今はまるで毎日がインターハイの試合会場のシーンにいるみたい。

 

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

 スラダンで例えると

神奈川の弱小バスケチームから神奈川王者・海南へ転校。

ひょんなことから持ち前のラッキーだけで海南のスタメン入りしてしまい、

いきなりインターハイで海南として全国の強者たちと戦う、みたいな状態。

「さすが海南は基礎練から違うんだ...」という

そこからかい、みたいなところで驚き自分の今までの何もしてなさを反省しているレベルなので

各県代表のインターハイ常連校同士の桁違いの試合に未だ圧倒されている。

 

全国一位を決める頂上決戦は見応え十分、本当試合!って感じで

剣道部時代を思い出して見ててとても楽しい。

アドレナリン放出される。

いや観戦者じゃダメなんですけどね。

私も海南入った以上、神奈川代表として参戦しなければ。

 

...うう、あの人たちと戦うのこわいよー。容赦ないんだもの。(本音)

 

順風満帆、とはいかなかった

気合いと覚悟を持って望んだ2月。

電車通勤になったりという環境の変化や緊張のしすぎか、

毎日疲労度が凄くて2月いっぱいは帰宅後倒れ込むように寝ていました。 

 

移動したその日から、試練が待ち受けていました。

 

私が未熟なせいなのも勿論大きな理由のひとつなのですが

「とにかく波長が合わない」という

自分ではどうしようもできないことも理由のひとつで

ここまで人に嫌われたのは初めてだと驚くほど

所属フロアのトップに毛嫌いされてしまいました。

 

人に嫌われるのは悲しいし凹むけれど、しょうがないこともあると思う。

特に「波長の相性が最悪」は、為す術がないので為しようがない。

酷い扱いを受けてる当人の私でも、そりゃ嫌いだわと申し訳なく部分もあるほど

とにかく特に相手にとっては相性最悪でした。

 

ただ、それで当人にだけ当たりが強いのならまだいいのだけど

同じ会社の人達に対する態度にも悪影響を与えてしまい、

周りを巻き込んでしまったことがとにかく申し訳なさすぎて

とっても落ち込んで悩んでしまいました。

職場では絶対泣かない、という信条があったのだけど

悔しさと申し訳なさでいっぱいになってしまい

耐えきれず、一度泣いてしまったほど。

  

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

 職場で泣いてしまった夜

「今後どうしていこうか」と真剣に考えていたら

なんとその3日後にマネージャーの移動が突如決定。

強運に驚くと同時に

ここで頑張れということなんだな、と感じ気合いを入れ直しました。

 

尊敬する店長と出会えた

今の職場の店長との面識は過去2回。

お噂はよく耳にしていたけれど

実際一緒にお仕事をしてみたら想像以上のスーパー店長でした。

 

こんなアホなtweetするほど、店長として尊敬しています。

周りにも厳しいけれど、何よりも自分にいちばん厳しい人。

スラダンキャラに例えるなら迷わず牧さん一択。

 

f:id:choudoiisaizu:20170426101820p:plain

 

厳しいぶん、私も結構叱られているけれど

彼女から店長の在り方を学んでいこうと思っているので、叱り方すら勉強になってる。

そして男前なところも素敵なの。

 

店長としては男前ですが、中身は繊細なひとりの女性。

できる人なぶん、みんな彼女に頼り切りな部分も多く

彼女の負担は大き過ぎると思ってる。

2月初めに営業さんから色々言われたなかでのひとつ

「店長を支えてあげてほしい」

ということを、自分の中でも気持ちとして出来上がりました。

自分が成長することで好きな人の負荷が軽くなるなら、頑張りがいがありますよね。

 

「この人のような店長になろう」と決めて頑張っていたら

なんと先日、店長がいない一週間、店長代理を任命されました。

 

 

 代理といっても、私に負担がかからないように店長が下準備してくださっていたので

結局私は特別なことはしなかったのですが。

本当うちの店長凄いんですよ。

この人のもとに来れて良かった。

 

 

 今いる環境で実力をつける

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

上記の過去記事で書いたように

私の目標は贔屓でなく実力だと言えるようになること。

私は強運と引きの強さを持っている自信がありますが

だからこそ、運だけだな、と自己評価は低かったのです。

運も絶対大事だし必要。

でもそれを継続し続け、自らの血肉にするのは地道に実力をつけることが重要。

 

 不甲斐ない自分は想定内

実力以上のところに入ると、まず自分のあまりの出来なさ加減が目につきます。

私も日々、自分の不甲斐なさを見つけますが

そんなのは自覚したうえで入ったこと。

自分の不安要素、コンプレックス、何が出来ず何がわからないかを挙げ言語化し

日々出る情けなく恥ずかしい芽をいかに潰していくか、を毎日繰り返しています。

 

基礎こそ大事

実力以上のところに入ってとても良かったと思うところは

この人から学びたい、という人が周囲にたくさんいるところ。

自分の数段上にいる、結果を出し続けている人に直接相談できる環境はなんと有り難いことか。

言語化した不安要素やできないことを素直に相談しアドバイスをもらい

それをちゃんと実行して、結果を報告する。

 

アドバイスをいただく、ということはつまり

相手の時間とこれまでの相手の経験から学んだノウハウを分けていただいていること。

だから、自分からアドバイスを貰いにいった方が教えてくれたことは

何はともあれ必ず実行するようにしています。

それで、やってみたら必ず結果をご報告する。

それでも出来なかったら申し訳ないけどさらにコツを教えてもらう。

出来るようになったらそれは相手のおかげ。

 

コツコツと、こういう基礎練を積み上げていくことが実力というものに繋がるんだなと

今更ながらに思っています。

このおかげで、今月私が目標に掲げていたことを達成することができました。

もちろん目標達成も嬉しいけど

何よりアドバイスをくださった方がとても喜んでくれたのがとても嬉しかったです。

 

 

自分の強みを活かすこと

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

客観的な強みが大切

自己認識と他者認識はズレていることが多い。

人から言われたことがその場所での自分の強みになり得るものだと思っています。

 

私の強み

  • マダムに好かれる
  • 勤勉
  • カウンセリング能力

 

この中で、チームの中で現在突出しているものはカウンセリング能力。

販売はまだ2年ちょいなので他の人と比較するとひよっこもいいところですが

前職で培ったカウンセリングは長年別ジャンルにいたからこその強み。

経験って本当に一切無駄にならないのね、としみじみ思う。

 

せっかくの手持ちの武器であるこのカウンセリング能力を磨きあげ

いかにうまく使いこなすかが今現在の目標です。

「本当に良いもの、美しいもの、そしてお客様が満足してもらえるものしか売りたくない」

という我が侭な私の信条にも沿っている。

 

ということで日々実践中なのですが、まだまだ全然失敗続きです。

引き出しすぎてお客様のお話が止まらず、他の方の接客が出来ないの。

前職の120分マッサージ中とは事情が違うから

現在の仕事に合ったように改良していかなければだめですね。

こちらとしては、マダムの美の秘訣まで教えてもらえたりして楽しいのだけど。

 

 

まとめ

目標を設定し、達成していくことは自分への信頼感を高めること。

自分への信頼感が、多分今いちばん私が欲しいもの。

着々と真面目に進んでいき、実力をつけていきたいと思います。

 それでは。

 

追記

あれ、2ヶ月じゃなくて3ヶ月でした。

当初の目標、「3ヶ月以内に実力だと言えるようになる」は

少しずつですが出来てると思います。

今後も頑張る。

 

 

 

アレルギーでの湿疹・肌荒れを3日間で良くする方法

こんにちは大豆製品です。すっかり日差しも暖かくなりましたね。

季節の中で春が一番好きです。

咲き誇るお花も美しいし

4月からの展示も毎年柔らかく華やかな色使いの作品が揃い出て

とても好みでワクワクしちゃう。

f:id:choudoiisaizu:20170422103208p:plain

http://cdn.amanaimages.com/preview640/10146001025.jpg

 

春は心が躍る反面、最大の敵が忍び寄る時期なんですよね。

そう、春はアレルギーで悩まされる人が季節。

みなさまのなかにも

花粉症と戦っている方もおられるでしょう。

 

私としては毎年この季節からあらわれる最大の宿敵、

紫外線アレルギーとの戦いのゴングがついに鳴り響きました。

  

全身細かい湿疹が出ちゃってしょんぼり。

特に紫外線が強く当たっていた、顔とふくらはぎがヒドイ状態。

特に顔は隠せないし、自分でも目についてしまうしで辛いですよね。

 

さて本日は

そんなアレルギーでの肌荒れを

3日間でかなり良い状態にする方法をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

湿疹には◯◯

私の紫外線アレルギー歴は小学生からなので、戦いのキャリアは長い。 

今まで 試行錯誤してきたなかで、一番治りが早い方法を発見しました。

それは

何も塗らずに放置すること。

これが一番効きます。

 

アレルギーによる肌荒れの塗り薬や

効果的という化粧品に費やしせっせと塗っていましたが

とにかく肌荒れには何ものせず負担をかけないのがベストでした。

肌の治癒力はスゴイ。

なのでその治癒力を最大限に発揮してもらうため、邪魔するものはつけない

そのうえで

治癒力を高めるためにぐっすり就寝すると効果的です。

 

具体的な方法

私が行っている具体的な方法としては

 

夜】

メイク落として洗顔した後は何もつけずにそのまま就寝

 

【朝】

ぬるま湯でパシャパシャ顔洗ったら化粧水→メイク

 

 

朝だけは仕事中の暖房・冷房で乾燥しないようにお化粧水をのせています。

クリームなどの油分は無し。

極力肌に何ものせずに過ごすように努めること。

それと肌の摩擦による負担を防ぐために

お化粧水を塗るときもさらっと一回だけ塗ること。

これで3日後にはかなり状態が良くなるので、是非お試ししてみてください。

 

本日、私も上記を実行して3日目ですが

お肌のプツプツ、ザラザラがかなり良くなりました。

おすすめです。

  

リピート15回以上 愛用の化粧水紹介

肌に合うものなら何でも良いですが

参考がてらに私が愛用している化粧水をご紹介します。

 

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 200ml

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 200ml

 

 

こちらの化粧水は敏感肌の私にも負担なく使うことができ、

さらにこの化粧水だけの状態でも乾燥しにくいところがお気に入り。

もう15回以上のリピート。

 

湿疹が酷くない状態でしたら

去年書いたココナッツオイルもおすすめです。

私もそろそろココナッツオイル製品にジョブチェンジする予定。 

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

参考本

夜何ものせないようにしたきっかけは、こちらの本を読んだからです。

なるほどーと思い、試してみたら炎症によかった。

気になる方は是非目を通してみてください。

 

肌美人は絶対「夜だけ美容断食」夜は化粧品で毛穴にフタをしない! (美人時間ブック)

肌美人は絶対「夜だけ美容断食」夜は化粧品で毛穴にフタをしない! (美人時間ブック)

 
夜だけ美容断食 夜はお肌に何ものせない

夜だけ美容断食 夜はお肌に何ものせない

 

 

まとめ

  • 夜は何もつけずにぐっすり眠り、自然治癒力に頼るのがいちばん
  • 朝もさらっと軽くし、負担をかけない
  • 予防にはココナッツオイルもおすすめ  

 

アレルギーに負けず、元気に楽しく過ごしたいですね。

それでは。

 

 

 

「山守さん・・・、弾はまだ残っとるがよう・・・」

 

f:id:choudoiisaizu:20170422102745p:plain