読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大豆製品のあたまの中。

気づきや学び、考えてること。頭の中にあるもの。

新しい職場になってもうすぐ2ヶ月。振り返りと学んだこと

 

もうすぐ4月も終わりですね。早いなあ。

2月1日から新しい職場に移り、もうすぐ2ヶ月が経とうとしてます。

 

 

毎日がインターハイ

スラムダンクが暫定一位で大好きな漫画なのですが

今はまるで毎日がインターハイの試合会場のシーンにいるみたい。

 

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

 スラダンで例えると

神奈川の弱小バスケチームから神奈川王者・海南へ転校。

ひょんなことから持ち前のラッキーだけで海南のスタメン入りしてしまい、

いきなりインターハイで海南として全国の強者たちと戦う、みたいな状態。

「さすが海南は基礎練から違うんだ...」という

そこからかい、みたいなところで驚き自分の今までの何もしてなさを反省しているレベルなので

各県代表のインターハイ常連校同士の桁違いの試合に未だ圧倒されている。

 

全国一位を決める頂上決戦は見応え十分、本当試合!って感じで

剣道部時代を思い出して見ててとても楽しい。

アドレナリン放出される。

いや観戦者じゃダメなんですけどね。

私も海南入った以上、神奈川代表として参戦しなければ。

 

...うう、あの人たちと戦うのこわいよー。容赦ないんだもの。(本音)

 

順風満帆、とはいかなかった

気合いと覚悟を持って望んだ2月。

電車通勤になったりという環境の変化や緊張のしすぎか、

毎日疲労度が凄くて2月いっぱいは帰宅後倒れ込むように寝ていました。 

 

移動したその日から、試練が待ち受けていました。

 

私が未熟なせいなのも勿論大きな理由のひとつなのですが

「とにかく波長が合わない」という

自分ではどうしようもできないことも理由のひとつで

ここまで人に嫌われたのは初めてだと驚くほど

所属フロアのトップに毛嫌いされてしまいました。

 

人に嫌われるのは悲しいし凹むけれど、しょうがないこともあると思う。

特に「波長の相性が最悪」は、為す術がないので為しようがない。

酷い扱いを受けてる当人の私でも、そりゃ嫌いだわと申し訳なく部分もあるほど

とにかく特に相手にとっては相性最悪でした。

 

ただ、それで当人にだけ当たりが強いのならまだいいのだけど

同じ会社の人達に対する態度にも悪影響を与えてしまい、

周りを巻き込んでしまったことがとにかく申し訳なさすぎて

とっても落ち込んで悩んでしまいました。

職場では絶対泣かない、という信条があったのだけど

悔しさと申し訳なさでいっぱいになってしまい

耐えきれず、一度泣いてしまったほど。

  

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

 職場で泣いてしまった夜

「今後どうしていこうか」と真剣に考えていたら

なんとその3日後にマネージャーの移動が突如決定。

強運に驚くと同時に

ここで頑張れということなんだな、と感じ気合いを入れ直しました。

 

尊敬する店長と出会えた

今の職場の店長との面識は過去2回。

お噂はよく耳にしていたけれど

実際一緒にお仕事をしてみたら想像以上のスーパー店長でした。

 

こんなアホなtweetするほど、店長として尊敬しています。

周りにも厳しいけれど、何よりも自分にいちばん厳しい人。

スラダンキャラに例えるなら迷わず牧さん一択。

 

f:id:choudoiisaizu:20170426101820p:plain

 

厳しいぶん、私も結構叱られているけれど

彼女から店長の在り方を学んでいこうと思っているので、叱り方すら勉強になってる。

そして男前なところも素敵なの。

 

店長としては男前ですが、中身は繊細なひとりの女性。

できる人なぶん、みんな彼女に頼り切りな部分も多く

彼女の負担は大き過ぎると思ってる。

2月初めに営業さんから色々言われたなかでのひとつ

「店長を支えてあげてほしい」

ということを、自分の中でも気持ちとして出来上がりました。

自分が成長することで好きな人の負荷が軽くなるなら、頑張りがいがありますよね。

 

「この人のような店長になろう」と決めて頑張っていたら

なんと先日、店長がいない一週間、店長代理を任命されました。

 

 

 代理といっても、私に負担がかからないように店長が下準備してくださっていたので

結局私は特別なことはしなかったのですが。

本当うちの店長凄いんですよ。

この人のもとに来れて良かった。

 

 

 今いる環境で実力をつける

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

上記の過去記事で書いたように

私の目標は贔屓でなく実力だと言えるようになること。

私は強運と引きの強さを持っている自信がありますが

だからこそ、運だけだな、と自己評価は低かったのです。

運も絶対大事だし必要。

でもそれを継続し続け、自らの血肉にするのは地道に実力をつけることが重要。

 

 不甲斐ない自分は想定内

実力以上のところに入ると、まず自分のあまりの出来なさ加減が目につきます。

私も日々、自分の不甲斐なさを見つけますが

そんなのは自覚したうえで入ったこと。

自分の不安要素、コンプレックス、何が出来ず何がわからないかを挙げ言語化し

日々出る情けなく恥ずかしい芽をいかに潰していくか、を毎日繰り返しています。

 

基礎こそ大事

実力以上のところに入ってとても良かったと思うところは

この人から学びたい、という人が周囲にたくさんいるところ。

自分の数段上にいる、結果を出し続けている人に直接相談できる環境はなんと有り難いことか。

言語化した不安要素やできないことを素直に相談しアドバイスをもらい

それをちゃんと実行して、結果を報告する。

 

アドバイスをいただく、ということはつまり

相手の時間とこれまでの相手の経験から学んだノウハウを分けていただいていること。

だから、自分からアドバイスを貰いにいった方が教えてくれたことは

何はともあれ必ず実行するようにしています。

それで、やってみたら必ず結果をご報告する。

それでも出来なかったら申し訳ないけどさらにコツを教えてもらう。

出来るようになったらそれは相手のおかげ。

 

コツコツと、こういう基礎練を積み上げていくことが実力というものに繋がるんだなと

今更ながらに思っています。

このおかげで、今月私が目標に掲げていたことを達成することができました。

もちろん目標達成も嬉しいけど

何よりアドバイスをくださった方がとても喜んでくれたのがとても嬉しかったです。

 

 

自分の強みを活かすこと

choudoiisaizu.hatenablog.com

 

客観的な強みが大切

自己認識と他者認識はズレていることが多い。

人から言われたことがその場所での自分の強みになり得るものだと思っています。

 

私の強み

  • マダムに好かれる
  • 勤勉
  • カウンセリング能力

 

この中で、チームの中で現在突出しているものはカウンセリング能力。

販売はまだ2年ちょいなので他の人と比較するとひよっこもいいところですが

前職で培ったカウンセリングは長年別ジャンルにいたからこその強み。

経験って本当に一切無駄にならないのね、としみじみ思う。

 

せっかくの手持ちの武器であるこのカウンセリング能力を磨きあげ

いかにうまく使いこなすかが今現在の目標です。

「本当に良いもの、美しいもの、そしてお客様が満足してもらえるものしか売りたくない」

という我が侭な私の信条にも沿っている。

 

ということで日々実践中なのですが、まだまだ全然失敗続きです。

引き出しすぎてお客様のお話が止まらず、他の方の接客が出来ないの。

前職の120分マッサージ中とは事情が違うから

現在の仕事に合ったように改良していかなければだめですね。

こちらとしては、マダムの美の秘訣まで教えてもらえたりして楽しいのだけど。

 

 

まとめ

目標を設定し、達成していくことは自分への信頼感を高めること。

自分への信頼感が、多分今いちばん私が欲しいもの。

着々と真面目に進んでいき、実力をつけていきたいと思います。

 それでは。

 

追記

あれ、2ヶ月じゃなくて3ヶ月でした。

当初の目標、「3ヶ月以内に実力だと言えるようになる」は

少しずつですが出来てると思います。

今後も頑張る。